ベトナムで朝食「バターコーヒー」を2週間続けた結果!/ダイエット効果

こんばんは、でんちゅうです★

今日のお話は「バターコーヒー」でのダイエットのレポートです。

僕がバターコーヒーでのダイエットを始めようと思ったのは、ベトナムでブロガー・YouTuberとして活躍しているHOCさんがバターコーヒーについて紹介をしている記事を読まさせてもらったことがきっかけでした。

バターコーヒーってダイエット効果あるんだ・・・。

結婚してから太ってダイエットしたかった。

バターコーヒーがシアトルで流行っててカラダに良くて、脳が冴えるので午前中の仕事が捗る的な情報は数年前にななめ読みしたことがあって、漠然と知っていたのですが、自分で実践しようとまでは思っていませんでした。

しかし、HOCさんのブログ記事を読んで、ダイエットに効果があるという事を知りやってみようと思いました。というのも、でんちゅうは結婚してからというもの嫁がご飯をしっかり準備してくれるのと、通ってたジムが潰れた事によりブクブクと太ってしまっていたからです。

ジーパンやスラックスがキツくなってきてこのままの調子で成長すると、履けなくなるな・・・・。という危機的状況でした。

そんなわけで「バターコーヒー」ダイエットはじめてみました。

思い立ったが吉日。でんちゅうはさっそくダイエットを始めるためにバターコーヒーグッズを買い集めました。それがこちら。

IMG 1126 2
・グラフェットバター(Anchor )
・ステビア甘味料(ダイエット用の糖質がほとんどない甘味料)
・ココナッツオイル(MCTオイルの代用)
・インスタントコーヒー
・撹拌機(フィリップ製)


これらの材料&機器はすべてベトナムで調達しました。バターコーヒーで大切な「良質な油」は牧草だけで育った牛から取れたグラフェットバターであるAnchorバターをVinmartで購入、MCTオイルの代用として、ココナッツオイル、インスタントコーヒーとステビア甘味料はLOTTE。撹拌機は家電屋さんのMedia Martで購入しました。全部で日本円で5000円くらいだったかと思います。(撹拌機が3500円くらいで一番高かったです)。

バターコーヒーの作り方

作り方はテキストで書くより動画を観てもらった方が早いのでホーチミンのYouTuber。JET中島のバターコーヒー動画を貼っておきます。でんちゅうもほぼこの作り方です。混ぜる時に僕は撹拌機を使って混ぜ混ぜしています。



ざっとバターコーヒーの簡単な作り方をまとめると下記です。
①コップを準備する
②コーヒー、ステビア甘味料、MCTオイルを入れる
③熱湯を注ぐ
④バターを入れる
⑤撹拌する


甘味料は無くてもいいですが、バターコーヒーの味を考えると少し甘みがあったほうが飲みやすいです。普通の甘味料(砂糖)を使うと油と糖質が結びついて逆に太るので注意してくださいね。豆知識ですが、油って太るイメージですが脂質だけでは脂肪にならず、糖質と結びついてカラダに脂肪として蓄積されるそうです。また、撹拌についてはマドラーでシャカシャカやればいいんじゃね?と思うかもしれません。実際僕も最初はそう思っていました、しかし実際マドラーなどで撹拌するとバターが混ざりきらならくて上に浮いてきてしまうので美味しくないのと体内での吸収効率が落ちてしまうそうです。ミキサーや撹拌機を購入してバターとコーヒーをしっかり撹拌するのをおすすめします。

バターコーヒーのダイエット効果

そして、2週間、朝食をダイエットコーヒーにした結果。大きな変化がありました。

お通じがよくなった
僕は割と便秘体質だったのですが、バターコーヒーを飲む習慣をはじめてからお通じがよくなりました。なんか良質の油がお通じを良くしているようです。これは初日くらいから実感することができました。これだけでも割と嬉しい効果ですw

お腹が凹んだ
朝食をバターコーヒーへ置き換えて1週間くらい経過したくらいから嫁から「痩せたね !!」と言われました。確かにその頃からお腹が凹んできました。それまではポッコリお腹で「妊娠3ヶ月です」的なネタをやっていたのですが、それができないくらいになりました。そして、危機的状況だったズボンがキツイ問題も解消していきました。客先へ履いていく用のスラックスがキツキツでホックが締まりづらいくらいだったのですが、バターコーヒー1週間でスッとホックが閉まるようになりました。(激低い目標が達成されましたwww)

午前中頭が冴える

ダイエットにフォーカスしていたので、正直言ってこの効果は気にしてなかったのですが、たしかに午前中、朝イチから頭が冴えて仕事に集中できます。そしてうれしいことに腹持ちが良いので朝食はコーヒーだけにも関わらず、正午を過ぎてもそこまで強い空腹感はありません。通常僕の体質的には朝食を食べなければ11時ごろにはお腹が減って集中力が途切れるのですが、バターコーヒーなら13時過ぎとかくらいまでお腹減らないです。仕事の効率はかなり上がったと思います。

バターコーヒーダイエットの総評

ということで、バターコーヒーダイエットは僕の中では成功しました。体重は69.0kgから65.9 kgの2.1 kgの減量に成功しました。2週間でマイナス2kgのダイエット効果ってなかなかじゃないですか!? 当初の目標だった「ズボンがスッと履けるようになる」という目的は達成できたのですが、カラダの調子が良いのでしばらく継続してみようと思います。ベトナムに来たばかりの頃は57 kgくらいだったので60 kgくらいまでは落としたいな〜。なんて思っています。また、バターコーヒーでのダイエット効果が出たら報告しますね〜。ではでは★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加