東南アジアでは「ユニクロコンフォートジャケット」が神がかり的に使える件

スクリーンショット 2017 03 28 13 00 50

東南アジア(ベトナム)で営業活動している時の悩みのタネが、「スーツ暑い」です。

しかしながらスーツを来ている日本人ビジネスマンの多いこと多いこと、ホント日本人て狂ってますね。いいじゃんTシャツでも仕事できるよ。マジで。

でもね、日系企業相手に仕事をしているとそういうわけにもいかんのですよ。どうしたもんかな。と思って夏用の良いジャケットね~かなと見てたら、出ましたユニクロ。

182567 sub1 popup

この写真だともろカジュアルな感じしますが、スラックスとワイシャツで合わせれば見た目、ビジネスです。客先訪問バリバリ使えます。

見た目が良い

既製品ですが、タイトすぎず、ゆるすぎないシルエットが美しいです。ビシっと決まります。特に腕周りとか腰回りなど締めるところをきっちり締めていてくれるのです。
  

安い

定価が¥5,990の時点ですでに安いんですが、今店舗で購入すると¥4,990で買えます。僕は1着だけ日本で買って帰ってきましたが、もう一着買うべきだったと後悔しました。
  

肌触りが良い

素材は68%ポリエステル,32%綿でできているのですが、やわらか〜な感じで良いです。肌触りが最高ですね。
  

疲れない

これ、個人的に1番大きなポイントだったんですが、ストレッチが聞いているのでキレイなシルエットなのに疲れないんですね。僕はいつも客先訪問へ行くときはジャケット着てオフィスでは脱いでたんですね。なぜかというとジャケット着てるだけで肩凝っちゃうからw でもコンフォートジャケットはずっと着てても疲れづらくてとても良いです。
  
ここ半年で最高の買い物だったかと思います。暑いエリアで働くビジネスマンにはおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加