【抜け毛対策】20代後半の僕が取っているハゲないための対策(シャンプー&サプリメント)

スクリーンショット 2017 01 30 22 12 41

僕は何を隠そう、ハゲる遺伝子を持っています。いわゆる男の毛髪は母方の父に似るというやつです。


ハゲの予兆・特徴

母方のおじいちゃんは今は亡くなってしまいましたが、つるんつるんでした。

そして、おじいちゃんと母は共に髪の毛が細く猫っ毛という特徴があります。まず、僕はその毛髪を完全に受け継いじゃっているのですw

①ハゲる人の特徴1:猫っ毛(髪が細い)

さらに僕は体毛が濃いです。たぶんおじいちゃんより濃いですw 手の指まで毛が生えています。つまり男性ホルモン強い=はげやすいw

②ハゲる人の特徴2:体毛が濃い=男性ホルモンが強い

きわめつけ、僕はオイリー肌です。つまり毛根が油でつまりやすいということw

③ハゲる人の特徴3:オイリー肌

そんな感じで僕は毛髪が薄くなる人の特徴を兼ね揃えたサラブレッドなのですw 今はまだ毛髪がありますが、30代過ぎたらいつきてもおかしくない状況です。

  

ハゲないためのシャンプー対策

ハゲないためにはシャンプーが大事です。今までスカルプ系の薬用シャンプーはいくつか試してきました。

リーズナブルなやつでは、サクセス、高価なところではスカルプD(オイリー肌用)コタ セラ シャンプーなど色々なシャンプーを試してきました。

そして、最後に行き着いた育毛シャンプーがリガオスでした。このシャンプーはめちゃめちゃマッチしました。
  

リガオス使ってどうなった?

リガオスはそんなに値段も張らないのですが、たまたま会社の同僚からプレゼント(笑)でもらったので使いはじめました。「俺は絶対ハゲるw」と半分ネタで言っていたらくれました。

リガオスを使いだして、最初の変化は初日にありました。それは頭皮の匂いが消えるという変化でした。今までもスカルプ系のシャンプーは使っていましたが、ここまでピシャっと僕のオイリーな頭皮の油臭を消してくれたのはリガオスだけです。

そして、数日間使っていると、フケがほとんど発生しなくなりました。毛穴の一本一本がスカッとした感じです。

最後きわめつけは頭皮の色の変化。髪を切りに行くと美容師さんに「頭皮がちょっと赤いね、あれてる」と言われていました。とくに寝不足でも疲れてもいない時にそういう状態なのであきらめていたのですが、リガオスを使いだして1週間くらいで頭皮の赤みが引きました。これはマジ感動ww

この体験をしてからはリガオスを使っています。(ときどきベトナムで切れることもありますがw)

30手前にして、まだ髪は頭頂部、生え際ともに残っています。

発毛促進剤もあります。


ハゲ防止のサプリメント

ノコギリヤシをご存知でしょうか?

コギリヤシに育毛効果が期待できる理由は?

簡潔に説明すると、ノコギリヤシに含まれるオクタコサノールやステロールと言われる成分が、5-aリダクターゼと呼ばれる酵素の働きを抑制するから。 この5-aリダクターゼとは、男性ホルモンであるテストステロンとくっついてジヒドロテストステロンというホルモンに変化します。 このジヒドロテストステロンが、薄毛を引き起こすのです。

つまり、酵素である5-aリダクターゼ自体を抑制すれば、薄毛のもととなるジヒドロテストステロンを生成させにくくすることができます。 この役割を担うのが、ノコギリヤシなのです。

【ノコギリヤシ】と【亜鉛】は併用すると育毛効果が期待できる?!

ということでノコギリヤシを摂取することでハゲるのを防止してくれるのです。僕はノコギリヤシを毎日摂取しています。奇しくも上記参考記事に書いてありましたが亜鉛も一緒に摂取していたのでより良いようです。

ノコギリヤシを摂取するようになって、確実に言えるのが髪の毛が薄くなるのが止まりました。20代前半までの間、毎年ちょっとずつ薄くなっていていましたが、リガオス+ノコギリヤシを取り始めた2年前くらいからは薄毛侵攻があきらかに止まりました。

美容師さんに「髪の毛のボリューム多いね」と言われたときにはガッツポーズでしたねw ということでシャンプーとサプリメントは薄毛に悩んでいる人におすすめしています。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加