うつ病になるくらいなら仕事を辞めたほうが良い

スクリーンショット 2016 12 13 14 14 01


仕事を辞めたいという人の中には色々な理由でその仕事を辞めたいと考えていることでしょう。

・給料が安い
・人間関係が良くない
・やりたい仕事と違う
・会社の将来性がない
などなど。その中でも一瞬で辞めたほうが良いと思う理由が「うつ病になりそう」という理由。
  

うつ病になると再起するのに時間がかかってしまう

うつ病にかかってしまうと仕事に復帰するまでに数ヶ月のロスが発生してしまいます。

しっかり治さないといけないですからね。その間、会社からはお給料が出ないわけです。

そうすると、不安になって治るものも治らなくなってしまいかねません。ですから、うつ病になりそうな環境なんかにいるべきではないんです。

  

うつ病のサイン

スクリーンショット 2016 12 13 14 27 41

出展:http://www.shionogi.co.jp/wellness/diseases/depression.html

うつ病になる人にはサインがあります。上のチェック表で「10点以下:ほとんど問題なし」、「11~15点:境界」、「16点以上:軽度うつ病の疑い」という基準で自分がうつ病になりそうかどうかが判断できます。

  

仕事辞めてもなんとかなるさ!

仕事を辞めて1ヶ月くらい休んだって、何とかなります。できれば在職中に次の転職先を決めておいた方が精神的に楽ですが、今の日本で餓死して死ぬほうが難しいです。


気楽に考えましょう!

僕の友人にもうつ病になって結局会社を退職せざるを得なくなってしまった人がいますが、いまだになんでもっと早くに仕事を辞めなかったのかを後悔していますね。

うつ病は誰でもなりうる病気なので、気をつけましょう〜!


今日はうつ病になるくらいなら仕事を辞めたほうが良いという話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加