ベトナムの銀行口座が予想以上に簡単に開設できた話

Vietcombank 6f3f6

個人でベトナムの銀行口座を開設しました。ベトナムに何年か住んでいますが今まで諸事情で口座を作ってませんでした。

Vietcom Bankという銀行で開設する方法を事前に調べたところ、

・パスポート
・滞在証明書(ビザなど)

などの書類があれば足りるということでしたので開設手続きしてみよー、ということにしました。

参考:ベトナムで銀行口座開設~ローカル銀行編~

まずは銀行窓口へ

最寄りの支店にいけば口座開設手続きをやってくれます。

大手ですが、ベトナムの銀行なので会話できるか心配でしたが、英語で対応してくれました。

口座開設のための書類を渡されるので必要事項を記入していきましょう。

  

パスポートとビザだけでUSD口座も作れた!

口座開設について説明している記事を読むと、ベトナムドン口座はパスポート&ビザだけでもいけるらしいのですが、USD口座はUSD建ての利用実態を確認するため労働契約書などが必要と書かれていました。

試用期間中のため、新しい転職先とまだ労働契約を結んでいないのでいたしかたない!とあきらめていたのですが、銀行のスタッフの人が、

「USD口座どうします?」と訪ねてきたので、「開設したいです!」と言ったら開けてくれました。

ですので、パスポートとビザだけでベトナムドンとUSDの口座が作れちゃいました。

  

インターネットバンキングは申込みして

インターネットバンキングで残りの口座残高や送金ができますので、申込みをしておいたほうが便利です。

SMSで入金があったらメッセージがくるサービスもあります。

口座開設時の最低残高+キャッシュカード発行手数料で10万ドン(約500円)かかります。

  

キャッシュカード受取は1週間後

引換券をもらい、「1週間でキャッシュカードができますので来てね」と言われます。

大体、銀行窓口に来てから引換券をもらうまで20分くらいで済みました。思った以上に楽に開設手続きが済みました。

その後、登録したメールアドレスにインターネットバンキング初回ログインのお知らせがきますので、ログインしましょう。

24時間以内に初回ログインしないとインターネットバンキング利用ができなくなるので注意です。

  
今日はベトナムの銀行口座が予想以上に簡単に開設できた話でしたー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加