イケダハヤトさんが「note」を使って有料記事に注力宣言!すごい面白い。

スクリーンショット 2016 02 11 07 42 11

移住系プロブロガーのイケダハヤトさんがなにやら「note」を使って有料記事を販売しながら面白いことをする模様。

更新を楽しみにしてくださっているみなさまへ、大切なお知らせ。

当面、「有料マガジン」に注力します。

何度かアナウンスしておりますが、これからはコンテンツを「有料化」していきます。

6年近く「無料」で記事を公開してきたのですが、有料にしたほうが、面白いコンテンツが作れるんですよ。

そう、有料のほうが「コンテンツが面白い」んです。これ超大事なポイントでございます。お金のために課金するというかは、コンテンツをブラッシュアップするために課金するイメージです。

そんなわけで、最近はnoteのほうに記事を突っ込んでいます。ブログも毎日更新する予定ですが、こっちは「一筆書き」的な記事が中心になります。

日常の雑記、がっつり編集した記事、がっつり書き込んだコラム、長文ノウハウなんかは、すべてnoteで有料販売しております。

6年近く続けた無料でのブログ配信をがっつりnoteで有料配信に切り替えるようです。いやー。思い切った事しますね。昨年の売上でイケダさんのところは2000万くらい無料ブログ配信で儲けていたはずですが、それを一気にシフトチェンジする判断の速さは企業組織のしがらみにとらわれていないイケダさんの強みですね。

この取組みが成功して例えばnoteだけで3000万円稼げるようになったら、とても素晴らしいことですよねー。紙の作家とかは全部noteに来れば、紙より売上をがっと伸ばしたり、食っていける可能性が広がるわけです。印税収入なんてたかがしれているそうですからね。Kindleなどで出版した人の話で、「印税収入ってこんなに入るの!?」なんて話は聞いたことがなく、逆の意見ばかり。。。

逆にnoteでファン獲得、販売数がでなければ、イケダさんのメディア事業全体の収益を減速させる可能性も否めません。「ブログも毎日更新する予定ですが、こっちは「一筆書き」的な記事が中心になります。」ということなのでブログもこのまま継続するそうですが、ブログはあくまでnote販売のコンテンツ・マーケティングツールみたいな位置づけに変わっていくんでしょうね。

無料のブログで読者を集客して、興味を持たせてnoteでがっつりお金を払って読んでもらう。という今までのイケダさんのビジネスモデルとは全然違うスタイルになるのではと予測しています。

でも、「イケダさんはnote戦略で失敗しても死なないでしょう。」なぜなら、すでに無料ブログの方にコンテンツが膨大にあるからです。イケダさんが更新を仮にやめても数年スパンで収益が入ってくる程度のコンテンツ量ですよ。アフィリエイトとかでも設けているらしいですから。セーフティーネットとしてのブログってやつですね。ここは本当に素晴らしい。

何はともあれ、イケダハヤトさん、成功をお祈りします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加